楽しみにしていたはじめての柴犬ブリーダー(犬舎)さん見学の日がやってきました!

この日は

「新しい赤柴の子犬が4頭以上入ってくるよ」

と、前回の電話でお店のおばあちゃん(私はこの方がとっても好きなので、親しみをこめてこう呼ばせてもらっています)から聞いていたのですが、実際は7頭も子犬が入ってきていました。


子犬が入ったその日のお昼にはお店に向かったのですが、7頭中2頭がすでに売約済みになっていました…!

「すぐ決まっちゃうから、早く来てよかったですね。明日は日曜だからもっとたくさんの人が見に来ますって電話がきていますよ」

とおばあちゃんはにっこり笑ってくれました。



fc2blog_20150419121127471.jpg



お店はアットホームな普通の住宅街にある普通の一軒屋でした。


道路に面した壁がガラス張りで、外からお店の中の様子がよく見えるようになっていてます。

小さい柴ちゃんたちがコロコロ動きまわっているのがお店の外から見えました。

通りがかりの人もときどき足を止めて笑顔で子犬を見て行きます。


このときお店の外からでも1頭だけ赤毛の色が薄い子がいるのが分かり、一目で気になり、なんだか惹かれてお店に入りました。

最終的に私はこの子を家族に迎えるのですが、あれは直感なのか?縁なのか?とても不思議です。

不思議なんだけど嬉しい不思議を体験できました。




image-fdac8.jpg



お店の中はとても歴史ある感じのお店ですが、ケージの掃除はしっかりされていたので清潔で、子犬たちはとっても元気。


兄弟同士で甘がみして遊んだり、おばあちゃんにおもちゃを投げてもらって遊んだりしています。


みんな競って世話をするおばあちゃんにじゃれついたりして、とても大切に可愛がられて育っているのが伝わってきました。


子犬たちはみんなおばあちゃんのエプロンの紐をほどいて遊ぶのが好きだそうです!(笑)



それから子犬たちを見ているとまだ生後1ヶ月半くらいなのに、もうトイレをちゃんと決められた場所でしていて驚きました。


おばあちゃんは

「みんなトイレのしつけをしてから送り出しているんですよ」

と言っていて、私は本当にすごい!と思いました。



image-4bbe3.jpg



話をしている間もお客さんがたくさんやってきて、フードなどを相談して買って行きました。

このお店で昔柴犬を飼った常連さんのようでした。


おばあちゃんのお店はアレルギーに悩む犬でも食べられるフードをいろいろ販売していて、柴犬以外の犬種を飼うお得意様もよく買いに来るようです。



image-7735e.jpg



それからこのお店には看板犬がいます。

少し小柄ですが12歳とは思えないほどきれいで若く見える、優しい顔をした赤柴犬の女の子です。(なんで写真を撮らなかったんだろう!!)

若い頃はショーで優秀な賞をたくさん受賞し、子犬を産み、引退した今ではお店でよその子犬たちの乳母を務めているそうです。

おばあちゃんはこの子のことも大変可愛がっているのが伝わってきました。



IMG_1141.JPG



お店の雰囲気、質問したときの受け答え、育て方やしつけの事、子犬の様子、引退した母犬の様子、常連さんのこと…

すべてがとっても理想的なお店だったので、私はここからぜひ犬を迎えたいと思いました。



icon.jpg



ひととおり子犬を全員見終わったあと、私と母はやはりお店に入る前から気になっていた少し色の薄い子犬のケージの前に釘付けになっていました。

おばあちゃんといろいろなお話をしながら、お店にいる大部分の時間をその子のケージの前で過ごしました。



「たいてい、赤柴は色の濃い子が人気なんだけど、薄い子がいいなんてめずらしいですね」


と言われましたが、ペっちゃんの影響で色の薄い子が好きだった私と母はこの子がいい!」と強く思ったので、相談してその日その場でこの子と家族になることを決めたのでした。




IMG_1164.JPG
本人はよくわかっていません。



私たちが選んだ子犬は、少しだけ他の子より色の薄い赤柴犬の女の子で、(初対面当時)生後49日です。




まだ小さいし、健康診断も終わっていないので、家に連れて帰るのはもう少し経ってからということになりました。


私はそれを聞いて、なるべく多くの時間を兄弟犬や乳母犬と過ごしてくれた方が子犬のためにいいなと思っていたので、よろしくお願いしますと言い、5月に入ってからの受け取りということに決まったのでした。




IMG_1165.JPG



20記事以上も記事を書いてようやく…!ようやく子犬と出会うところまで書けました!;;


子犬とはじめて出会ったこの日は4/19です。
少しさかのぼって書いていますが、もうすぐリアルタイムに追いつく予定です!


もしよければ、引き続きよろしくお願いします♪



つづく