昨日の記事↓の続きです。


フロントラインシリーズの
ネクスガードで予防し

ノミ・ダニが今までに一度も
付いた事のなかった
先代柴犬ぺっちゃんとどんぐりでしたが


ついに事件が
起こりました(・_・;)



ある日のこと…
どんぐりのほっぺの毛の上に
なにやら黒い粒が乗っている…
ゴミかなと思い、
近付いてよく見てみると
ゴマくらいのサイズの虫!

足が長いので最初は
小さいクモかと思いました。 


(上段真ん中)

私はダニを見た事が無いので
母に見せると
「あっダニだ!!」
とのこと。

どんぐり、初めて
ダニがついてしまい
私も初めて
生でダニを見ました^^;


毛の上に乗ってるだけで
噛まれていなかったので
ティッシュでつまんで
ギュッと丸めて駆除。

※知っている人も多いと思うけど
既にダニが肌を噛んでいるときは
無理やり引き剥がしては
いけません。

頭だけ皮膚に残って
そこが炎症になったり
たまごが飛び散ったり
チクチクと痛痒く
なってしまうみたいです。

この、
死なばもろとも、
爪痕残したる感が怖い。



感想としては…

「予防していてもやっぱり
ノミダニはつくんだ…」

ちょっとショックですが
これはすぐにでも
対策しなければなりません!

怠れば布団やクッションを
犬と一緒に使っているため
家庭内パンデミック
起きかねません。恐ろしい!



そこで…

・市販のフロントライン薬を
使っていいのか?

・動物病院でポタポタするタイプを
追加で処方してもらえばいいのか?

薬同士の相性もいろいろ
あるかもしれないので
動物病院に電話して
聞いてみました。


電話して動物病院で
教えてもらったことによると…

・どんぐりが飲んでいるネクスガードは
正しい服用をしていたら
48時間以内に100パーセントに
近い確率で駆虫ができる


・ほっぺに付いていたのは
たまたまお散歩で体の上に
乗っかってしまったかもしれないが
血を吸って卵を残す前に駆虫でき 
ポロっと落ちるはず。

(たしかにどんぐりは噛まれず
ダニは毛の表面からもぐらず
じっと乗っかっているだけでした。
弱っていたのでしょうか)

噛み付く前に
死ぬ場合が多いが
もしもダニが生き残って
噛み付いてしまったら

無理に引き剥がさず
剥がし方を教えるので
連絡してとのこと。

つまりきちんと
用量・用法を守っていれば
このまま薬を変えたり
増やさなくても
大丈夫とのことでした!



あーよかった~

どんぐりの野生的な
お散歩スタイルを
変えるのは無理なので

それからは
ブラシや撫でる時に
毛を掻き分けて探しています!

今のところもうノミ・ダニは
付いてないみたい。


(野性的なお散歩スタイル↑)

ちなみにノミダニが
いそうな場所は…

・首輪の下
・しっぽの付け根、
・脇の下など

犬の奥まった部分(笑)を
特に注意して探してみてね。


それから今うちが
気に入って 使っている
ネクスガード試してみたい
という方がいたんだけど

体重で服用量が
変動するので
体重の変化の大きい
子犬の頃は使えず、

どんぐりは水に溶かす粉薬で
駆虫していましたよ!



最後に…

※駆虫薬は虫を殺す強い薬です。

ネットの情報だけでなく
かかりつけの獣医さんや
犬とよく相談し

ご自身の責任と判断において
自分の犬にとって良いと思えるものを
使用してくださいね。

↓イラストを1日1回
「読んだよ!」のクリックしてください。
更新の励みになります!
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
柴犬ブログランキングへ

↓ こっちも1日1回
「読んだよ!」クリックお願いします!

犬ブログランキングへ
------------------------------------
コメント欄にノミダニ予防に関する
みなさんのいろんな経験談など
ありがとうございました^▽^

知らない事がいっぱいで
いつも勉強になります!

中には飼い主さんが
ダニに噛まれて入院…!?
アレルギーかな…
大丈夫でしょうか??

そんなちょっと心配になる
コメントもありましたが …

これからも駆虫には
気をつけていくであります(`_´)ゞ
------------------------------------
登録お気軽にどうぞ!
2016-02-24-05-20-00
2016-02-24-05-20-02
line
youtube
Instagram
登録しておくと
新しい記事が投稿されたら
自動で通知が届きます。