前回の記事はこちら

【子猫育児 初期編】
※リアルタイムではなく
6月時の話を
振り返っています。

前回までの話



FullSizeRender
書き忘れていましたが
写真左下のペットシートの下には
ミニミニホットカーペットがあります。
当時は6月上旬。

私が仕事机の足元に置いて
使っていたお下がりを
プレゼントしました。
私、末端冷え性なんです。



IMG_5229
人間的にはもう6月は
寒くはない気候でしたが

推定生後1ヶ月ちょっとの
子猫にはぬくもりがあった方が
いいかな?と思い

最初はお湯を入れた
ペットボトルを
入れていたのですが

すぐにお湯が冷めて
取り替えなくては
いけなかったので

低温やけどしない程度に
ホットカーペットを常にぬるめに
入れておくことにしました。



FullSizeRender
ミルクでぽんぽこりんになった
子猫ぱかーん。


本人が暑ければ自由に
別の場所にも移動できるように

ホットカーペットなしで
ふかふかブランケットが
ある場所も用意して
本人が快適な場所を選べるように
逃げ場も作っておいたのですが

ず〜〜っと
ホットカーペットの上で
くつろいでいましたよ。



FullSizeRender
ホットカーペットに
ペットシーツを
巻いていたのですが

何度やっても
剥がされて
じかに乗りたがります。



IMG_5408
たんぽぽ「もんくあるー?」

ありのままの直な
ぬくもりがいいのね…

さすがに今(8月)はもう
ホットカーペットは使っていませんが

もしかしたら
母猫のぬくもりを
思い出していたのかもしれないね。
◆まんが書籍化◆


◆ブログランキング◆
↓ クリックで応援投票してね ↓

にほんブログ村 犬ブログへ

犬ブログランキングへ


人気ブログランキングへ
子猫シリーズ