どんぐりは、3/1が誕生日。

もうすぐ1歳を迎えます!

そこで母と一緒に

どんぐりが今より小さかったころの

写真を見返していたら…



ひゃー!!小さい!鼻が短い!

子熊みたい!!と

テンションが上がる私をよそに

母がポツリ


「この子……

いつもなんか噛んでない?」


えっ?そう?



あっ……ホントだ。


以下、

どんぐり噛みつきコレクション













ホントだ…。

すごい噛まれてる…(笑)

でも子犬ってみんな

こんなもんじゃないの?とも思う。



どんぐりはまだまだ

イタズラ三昧ではあるけれど

いつのまにか家族への甘噛みは

1歳前の今、かなり減ってきました。



ちなみにどんぐりは小さな頃母を狙って

よく攻撃していました(笑)


だからこの頃母はよく

どんぐりを叱っていたなぁ…。

当のどんぐりは心の図太い犬なので

そんなのまったく

気にしていませんでしたが。



噛んだらもちろんその場で

噛まれた人が叱ってはいたけれど

(主に噛まれる母が)



うちは先代柴犬ぺっちゃんの頃

「家族をガチで傷つけたり、

他人(他犬)に迷惑をかけなければ

アバウトでもいいんじゃなかろうか」

というポリシー(?)の

しつけゆるゆる一家ですので




特に厳しくビシバシと

ぺっちゃんやどんぐりを

しつけまくったって事もないです。


母いわく、比較的ぺっちゃんは

初めての犬ということで力が入り

うちにしては厳しくしつけたらしいですが

見る人が見れば全然甘かったと思うけど

母自身はあんなに厳しくしなくてもよかった…

今にしてちょっと後悔しているんです。


その反動から、どんぐりは

甘々な方針で育てました(^_^;)




でもね~

ぺっちゃんもどんぐりも

少し本気を出せば

簡単に人間の骨なんて

噛み砕ける牙を持っていながら

血が出るようなケガをさせるほど

家族を強く噛むことはなかったし(いてーけど)


なんとなく、ゆるーく、ゆるーく

いつのまにか

噛まなくなっていった感じ…(笑)



それはきっと、

我が家のしつけの賜物…ではなく

どんぐりやぺっちゃんが

自分で考えて噛むのを辞めたのでしょう。
うちの犬の飼い方は全体的に

全然お手本にならないし

褒められたもんではないから

「参考にして」とは決して言わないけど


たまに子犬の甘噛み・イタズラに

ものすごく悩んで疲れている人の話を聞きます。

実際うちも母が一番噛まれていたので

一時期はよくプリプリして、

いろんな人の話を聞いたり

本を読んで試行錯誤していました。



でもたいてい、すぐに改善するような

特効薬のような答えは出ません。


うちの柴犬二頭、

どんぐりとぺっちゃんのケース&自論ですが…


こういうアバウトで

お気楽リラックスな考え方で

結果オーライというか

無事に着地することもある
から

頑張りすぎる事もなかったんじゃないかな~?

今となっては思っているんです。


噛みグセだけでなく、

トイレだって最初はあちこち

失敗することもあったけど

褒めておだててやってるうちに

アホなりにどんぐりも覚え

1歳前の今は失敗することも

なくなりました。

たまにオネショするけど!(笑)



だからつまり、

犬は成犬になってからの期間の方が長いんだから

子犬のうちに…とか

あまり短いスパンで

完璧にすることを考えすぎず、

少し長~~い目で見てみてもいいんじゃないかな?と

一つの方法として、提案したいのです。


こんな無責任なこというと

獣医さんやトレーナーさんや

しっかりしつけてる飼い主さんから

怒られちゃいそうだけど、まぁいいわ(^_^;)


ゆるく、楽しく、幸せに

犬と暮らしていけたら

私としてはそれが理想なんです。


◆ブログランキングに参加中◆

クリックで順位があがっていきます。

↓ 1日1回ポチ、ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

柴犬ブログランキングへ


↓ こっちも1日1回ポチっとお願いします!!


イラストブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Youtube 【柴犬どんぐりチャンネル】(動画)

facebook 【柴犬どんぐり】(雑記・写真・動画)

twitter 【柴犬どんぐり@donguriroll】(雑記・ネタ帳・ラクガキ)

登録お気軽にどうぞ!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*